読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやいなだのマイル電界突破を目指すブログ

日常、マイル、旅行、会社を利用、上から目線の営業

黒幕はダイソー

ついつい3枚も買っちまったぜ・・・

P1020281[1]

1枚100円、ありえない。普通なら2枚1000円が良いとこだ。

規模の経済、別名スケールメリットを活かした好例であろう。

情強改め貧乏人が食いつくヒット商品である。

それでは商品の概要説明に入ろう。

商品名:フルサイズ画面保護フィルム for 2nd iPod touch

登場人物:大創産業

1枚入り

105円(税込)

アンチグレアタイプ(非光沢、サラサラ)

横55.5mm×縦105mm

まさかの日本製

P1020403[1]

現場ではiPhone用、初代iPod touch用も陳列されている。2nd用の目印はズバリ中指を立てた手とピンクである。

P1020395[1]

P1020405[1]

P1020397[1]

さっそく貼付け作業に入る。

今回は3枚も買ったので失敗しても次があるから風呂に入らないで自室で行うことにした。

まず今まで貼っていたSimplismのアンチグレアフィルムを剥がした。

P1020310[1]

久々に見る裸液晶の透き通るような美しさに驚きを禁じ得ない。

長くアンチグレアを使用していると目がおかしくなって一種の味覚障害的な症状が眼に出るから注意されたい。

この画像で皆様に訴えたいのはテカテカの写り込みっぷりである。

PCモニターの画面にあるHPことヒューレット・パッカードロゴマークが鏡かよって感じで写り込んでいる。

こっから下の画像はすべてダイソーフィルムを貼った後のiPod touchである。

アンチグレアな感じを見事に表現しきった私に拍手を。親切なことに余白がどんな感じかも撮影しておいた。

P1020340[1]

P1020341[1]

P1020348[1]

P1020413[1]

一番最後の画像、PCモニターのベゼルがボヤけて写り込んでいるがつまりそういうことである。

貼ってみた感想

むちゃ貼りやすい

若干硬めだからペラペラしないから狙いが定めやすい。

Simplismより一回り小さい。真ん中にドンピシャに貼ってもタテヨコ共に1mm~程足りない。

Sliderタイプのケースにも合うサイズ

質感は一般的なアンチグレアフィルム

ということで全然アリな保護フィルムである。

ふと思ったのが利益。量販店に並んでいる○ワサポや○○○○や○○○○○○○は一体なんなんだろうと。

最初に規模の経済に言及したが別にダイソーは保護フィルム専門ショップではないわけで大量生産で単価を下げたとしてもそんなに売れるのかっていう。

そこでピンときたのだが量販店に並んでいる○ワサポや○○○○や○○○○○○○の商品はもしかしたらダイソーのOEM品なのではないかという可能性だ。

ということはどういうことだ。これ以上は頭が回らないからやめておこう。

今後も「大きく創る」、ダイソーに注目していきたい。

※追記

さっき家族用に2枚目の貼り作業を敢行した。

結果、むちゃ上手く貼れた。気分が晴れた。

いや冗談抜きで貼りやすい。端から「ピターー」って自己吸着するんだけど勢いがパない。

空気達に入る余裕を与えない。

貼り替えの場合は前のやつ剥がしたらそのまま(フキフキ無しで)貼り作業に入るべし。

新規も同様で、初期状態のフィルム取ったらすぐ貼るべし。