読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやいなだのマイル電界突破を目指すブログ

日常、マイル、旅行、会社を利用、上から目線の営業

キーボードを換える。

キーボードを換えてみました。

購入したのはエレコム TK-U05FBK

P1020009_s.jpg

Amazonで約2,300円で購入。+350円でお急ぎ便にしたら翌日届いた。

まぁ届け先東京でクレカ払い、昼頃注文なら通常配送でも翌日届くけどね。

下見はビック新宿西口。店頭価格2,980円。レッドが展示されていて試打可能。

特徴としては、

静音メンブレン

かな無刻印

ステップスカルプチャー方式

766gと十分な重さ

って感じ。ネットでの評判も悪くない(姉妹機種TK-P05Fと合わせて)。店頭では

店員一押しらしくPOPでおすすめしてた。やっぱりビックはわかってる。

外観

P1020240_s.jpg

パッと見だとHappy Hacking Keyboardに見える。それが買った理由の一つだが。

キー以外に無駄なスペースが無くてコンパクトな点が共通点か。

側面から

P1020243_s.jpg

ステップスカルプチャー方式ということで真ん中がくぼんでいる。

これのおかげで上段から下段まで打ちやすい。

裏面

P1020244_s.jpg

ケーブルは上方向から出すんだが、右側か左側か選べる。地味だけど良いと思った。

スタンドも付いてる。

印字

P1020234_s.jpg

印字が白ではなくグレイなので人によっては見えにくいかも。個人的には無問題。

打鍵感

カタカタとどんどん打てる感じ。音はどちらかというと静音なのか。決して五月蝿く

は無いのだが。

店頭ではHHKやメカニカルと比べてみた。とりあえず後者は五月蝿いからすぐに却下。

HHKと比べた場合、エレコムの方がしっかりしてる感があった。この辺は好みによるの

で実際に見るべき。少なくとも他の安物とは全然違うし、ネットでの高評価にはうなずけ

る出来かと。

良いトコロ箇条書き

重量があるので動いたりしない。

程よい打鍵音が耳に心地よい。

質実剛健なイメージでカッコイイ

まとめ

2,000円台のキーボードのくせに仕様がちょい高級な感じで非常にコスパに優れる。

付属品からのステップアップに最適で、マニアではない一般人にとっては十分すぎるキーボード。

P1020242_s.jpg

キーボード検討中の記事はこちら↓

http://denkaitoppa.blog68.fc2.com/blog-entry-131.html