読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやいなだのマイル電界突破を目指すブログ

日常、マイル、旅行、会社を利用、上から目線の営業

いったい何が始まるんです?

Call of Duty:Modern Warfare 2の日本語版は吹き替えになったらしい。

GoW2を始めとする新作タイトルの値崩れ(首謀者は魚篭)が相次いで以降、気になるソフトでも発売日買いは絶対にしないと心に決めていたのだが、CoDシリーズだけは例外でこれだけは朝一で買いに走る予定だった。

だがしかし、前から言われていた「空港ステージカット」問題と今回の「吹き替え」を聞いてちょっとこれは待とうと。

これはスクエニが微妙に市場のニーズを読み間違えた。正直吹き替えでも問題ないんだが雰囲気を味合うには字幕だろうと考えるユーザーは多く、もしかしたら結構な数の人がアジア版に行くかもしれない。そんな事知らないビックカメラの仕入れ杉担当は間違いなくMW2を年末の大作と捉えているだろうからものすごい数を仕入れるだろう。そしてものすごい勢いで在庫がダブつくだろう。

つまり値崩れフラグだよと。ビック名物の。

これは良い展開になってきた。とりあえず発売日から4~7日ほど待ってみよう。

これで予想が外れたら一緒にごめんなさいしよう。